スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土佐市から始まるMUSIC STEP イワゴーライブVol.7 報告


エルスール「心のふるさとを訪ねて」 2011. 3.15.(火)

   フルート 安藤千織  ヴァイオリン 目代美和
   ピアノ  北村真実  コントラバス 北村希代


大震災の4日後、7回目のイワゴーライブを行いました。

こんな時に・・・とも、考えましたが、
事務局とこんな時だからこそ、やりましょう、と話しました。

被災地から遠く離れているとはいえ、
皆、気持ちは暗く苦しい・・・

この気持ちを音楽ですこしでも和らげて、穏やかにできたら・・・

そして、義捐金も集めることにしました。


前半のプログラムは
エルスールのCDに収録されている曲から、

ピアソラのリベルタンゴ
バッハのG線上のアリア
スメタナのモルダウ
ホルストの木星 を、エルスール独自のアレンジで。

演奏する方も、聞いてくださる側も、
気持ちが一つになっていて、
曲の力も加わり、深い集中に導かれていきました。

後半は日本の曲を数多く演奏。

背くらべ/ほたる/海/里の秋/紅葉/たき火
ペチカ/冬の夜/花/荒城の月/浜辺の歌

あまりにも身近すぎる日本の童謡、唱歌、叙情歌・・・

意外と外国のプレイヤーが演奏しているんです。
そんな演奏をきいて、すてきなメロディーだ!と再確認・・・

改めて演奏してみると、
外国の曲とは明らかに違う感覚になる。

それだけ、しみこんでいる身近な音楽といえる。

お客様も、一緒に口ずさむ方、拍子をとりながら聴いてくださってる方・・・

途中、よさこい節を交えたパワフルなオリジナル曲を演奏。
「よっちょいて」とタイトルを伝えると、笑い声も・・・

和やかに、穏やかに・・・そこにお集まりいただいたみなさんの心が一つになり、
そして深くなりました。

大きな力強い拍手を沢山いただきました。

私もメンバーの一人としてこの貴重な機会に参加できたこと、
感謝です。

そして、お試し1年で始まったこのライブですが、
大変好評をいただき、来年度も継続することになりました。

お客様が楽しみに待ち望んでいるライブ・・・
そんな場で演奏できる演奏者は、本当に幸せです!


土佐市イワゴーライブのように、
地元で実行委員会ができて、宣伝をし、
場所を快く提供して下さるところがあるようなところ・・・

来年度は、ほかにもできたらいいな・・・。

来場者数は52名。
(こんな時によくこれだけ来てくださいました!)
義援金は、¥23.071-あつまりました。
コンサートの売り上げ金額から経費を引いた¥5.395-を足し
合計¥28.466-を募金しました。


1年間、事務局で大変な作業を責任を持ってきっちりやってくださった、
「NPO法人地域福祉サポート あ・とむ」さん始め実行委員の皆さま、
コンサートに、足をお運びいただいたお客様、

本当にありがとうございました!

また、来年度もよろしくお願いします!!  MK

コメントの投稿

非公開コメント

こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。