8月28日つなぎ事業 自遊学校♪


熱かったですね!もう、心身ともに暑さでぐったり!
とんでもなく、ブログまでエネルギーがまわりませんでした。
でも、涼しくなったので、どんどん書いていこうと思います!

まずは、回想・・・


8/28 (土)

いってきました!大月町竜ケ迫!!
高速使って、4時間弱。

そこは、なんと1963年に廃校になった小学校を
青森出身の主カワラギさんが経営している宿泊施設。

そこの20周年記念イベント、
「クラシック音楽にしびれる会」に立ち会った。

出掛けにハプニングにみまわれて、打撲、傷だらけで到着した時には、
すでに、コンサートは三曲目にはいっていた。

小さな小学校の小さな校庭に作られた屋根付食堂・・・といっても、
殆ど野外・・・

闇に包まれようとしている特設ステージを
セミの声と波の声が妙に優しく包み込んでいた。

自遊学校の主が、20年間の感謝も込めての記念イベント。
そこをささえてくれた、という近所の住民を招待。

少し坂をあがっての会場には、殆どの方が杖をついてくるような、
限界集落ならぬ、断崖集落。(と主は云う)

しかし、どこからおいでたのか、40名ほどで賑わっている会場。

この春に購入したというアップライトのピアノが、嬉しそう。


こうち音の文化振興会プレイヤー会員のピアニスト、前田香織さんが奏でる、
ドビュッシー、モーツアルト、アルベニスのピアノ音楽が、
お客様の心の中にしみこんでいった。

初めて聴く生ラシック音楽なのに、1時間という長時間、
すばらしい集中で、会場が一つになっていた。

すてきなドレス姿の前田さん。
アブも、ピアノにとまって、うっとり眺めているかのようでした。

後で、私も少し演奏しました。
土佐清水の星空を描いたオリジナル曲に、
童謡の うみ 里の秋 。
最後に ふるさと を皆で 大合唱。


その後は、時間の許せる人はどうぞ。と、
夕食が振舞われた。

主のおくさまによる手料理は、心にも体にも優しい味。
エビスの生、日本酒、焼酎などなど、ドリンクも充実♪

そして、その夜は、木のお風呂にゆっくりつかり、
ランプの光で、長年の疲れをそぎ落としました。

ランプの光しかライトはないんです。ステキでしょう!

私の宿泊した部屋は、
家庭科・図書室 で、

足踏み式の古いミシンや、本が約50年前のまま・・・

黒板も・・・

昔に忘れてきた大切なものが、
そこには残っているような気がしました。


さて、主、とっても演奏会を気に入ってくださって、
CDをつくったら!と♪

そして、また来年もやりたい!と。
アイリッシュもいいし、ヴァイオリンもききたい・・・とのこと。

このシリーズ、続いていきそうですね!

どんなところへも、出向いていきます!

演奏依頼、お気軽にご相談下さい♪    MK

コメントの投稿

非公開コメント

まなみちゃん、自遊学校でやったんですね!!

いいですよね!あの場所、雰囲気、僕は数回おじゃましてるけど泊まったことなかったけど、いい感じですね!
こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード