スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんがくのもり 第4弾 楽しい音楽教室「ジャズってなあに?」 7/8 報告

講師の西岡良治さんは、
甲陽音楽院コンテンポラリーミュージック科卒業、
2007年にアメリカBerklee College of Music(Jazz Composition科)に入学。
よさこい祭りの楽曲製作は100曲以上にのぼり、
2014年には武政栄策賞を受賞。

おとの泉・夏の号でもインタヴュー記事にてご紹介していますが、
音楽勉強会「あらまし」や「写バッハ会」を主催。

演奏者、作編曲家、そして音楽教育者としても大活躍中!

ほとばしる言葉と、演奏とで、
90分があっというまでした~!

20170708おんがくのもり西岡良治さん


少しだけ内容をご紹介しますね。

リズム感をよくする方法なんて、世間ではあんまり教えていない。
メトロノームのクリック音に手拍子を合わすより、
クリック音とクリック音の間に入れる方が簡単。

リズムをキャッチボールする感覚で、リズム感を鍛えるといい。
そして、体が乗ってきたらリズムはOK!

これは、ジャズは、リズムが複雑だというところでの話。
とにかく、ジャズはリズムが大事!

ジャズのルールの説明や、
いろんなサウンドも聴かせてもらいました。

参加者のアンケートより

ジャズの内臓が覗けました!ジャズはゲーム、ツール。
少しずれた感じ=ジャズっぽい、ズレたものが音楽として立派な分野となるのは面白い。
今まで、「これを聴かないと」と音楽を聴いていたが、「自分の好きなもの」を掘り下げる、それでいいのだなと思いました。
先生が音楽が好き!がよく伝わってきました。
かっこいい音源がいろいろ聞けてよかったです。
改めてジャズが好きになりました。
とてもかっこいい演奏でした。

ジャズが少し身近に感じられましたね!

12月10日には、こどもの図書館で、
「ウキウキ・キッズジャズ!」と題して、
サックス奏者の山地さんが演奏してくださいますよ^^

さて次回は、
9/9(土)「スプーンが楽器に!?スプーンズ再び!」

昨年度、誰でもすぐにスプーンズの演奏ができるようになる
他にはない「仕掛け」を楽器研究家北村剛が発明し、
驚いたことでしたが、そのアンコール教室です。

準備の都合で、ご参加くださる方は
090‐6883‐7538 または、
otonobunka@gmail.com; まで、ご連絡お願いします。 お楽しみに! mk

コメントの投稿

非公開コメント

こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。