こうち春花まつり2017 音の文化振興会プレゼンツ「ウタノカタチ」 2017.5.3.(水)14:45~16:15 報告

お祭りには欠かせない「花山海」
しかし、嵐を呼ぶグループだとか・・・

確かに昨年は、かなりの雨・・・
ですが、今年は大丈夫でした~!ホッ^^

さて、トップバッターは、シンガーソングライターの筒井啓文さん。
土佐弁こてこての「桂浜ブルース」から始まり、
フラフに描かれているヒーローになりたい、
フラフのように大空に羽ばたきたい、そんな願いを込めて作った「フラフライ」。
若さとパワー溢れるステージ!

春花まつり2017筒井啓文小

次は、ウクレレ奏者のキャスさん。
なんと、念願のハワイのグラミー賞にノミネートされたというオリジナルインスト曲「夕暮れカーニバル」!
その曲から始まり、「ウタノカタチ」ということなので、と、
自ら絶賛するオリジナルの歌「さくら」を熱唱。
キャスさん、歌もいいですね~!
ラストはコーヒールンバで会場をノリノリに・・・

春花まつり2017キャス小

次は、イベントにはベテランの女性2人組スピカさん。
なんと、スピカが、この6月から学校給食の歌として、
聴いていただく曲を作ったそうで、
その曲「しあわせスパイスとどけよう」からスタート。
サポートメンバー2人を加えて、ほのぼのステージで惹きつけます。

春花まつり2017スピカ小

そして、花山海。
約20名のブラジリアンパーカッションの団体。
中央公園中に太鼓の音が鳴り響くと、人が更に集まってきます!
トランペット、サックス、ピアノ、ギター、ベース、そしてボーカルも、
その太鼓に負けぬ迫力で、「モア」「ユーアーエブリシング」「マシュケナダ」。

春花まつり2017花山海3小

ラストは合同ステージで会場も一緒に、
歌えや踊れやで、「上を向いて歩こう」「ラ・バンバ」

音楽で繋がる瞬間、いいですね~
司会でも、盛り上げてくださった筒井啓文さん、ありがとう!

スタッフの皆さまも、お疲れ様でした!!
オトブンの田中さん、青空バンドの裕美さん、
松村敦子さん、凜士郎くん親子も来てくれて、売り子もしてくれて、
「おとのしずくvol.4」、「おんがくのもり缶バッチ」たくさん売れました!

オトブン(音の文化振興会)は、今年で9年目。
10年に向けて、できること、コツコツやっていきます。

皆さま、ご協力よろしくお願いします。
スタッフも募集中です。
おとの泉の編集や配布、ライブ裏方など、いろいろあります。
お気軽に下記までご連絡くださいませ~!  mk

090‐6883‐7538 
otonobunka@gmail.com;

コメントの投稿

非公開コメント

こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード