おんがくのもり2017 第1弾4/30(日)14~15:00 木洩れ日コンサート 報告


穏やかで雲一つない良いお天気に恵まれて、
4年めとなる2017年度の「おんがくのもり」プロジェクトがスタートしました。

司馬遼太郎大先生の企画展に合わせて、
文学館からヴァイオリンのご希望ということで、
出演はヴァイオリンの川村陽華さんとピアノの北村真実さん。

場所は、文学館前の藤並の森。
木漏れ日2小

北村さんのオリジナル「藤並の森」から始まり、
前半はクラシック作品名曲を。

バッハ/アリオーソ(チェンバロ協奏曲より)
ヴィヴァルディ/春(四季より
エルガー/愛の挨拶
クライスラー/愛の喜び

そして、文学館の津田さんから…

四国高知幕末維新博、
文学の視点から歴史を皆様にご堪能していただきたいと企画されたこと。

司馬さんが「21世紀を生きる君たちへ」、
というメッセージを展示していて、
お子様にも見ていただきたい。
(小学校5年の教科書に載っているそうです。)

また、音楽と文学の違いだけで、音の文化振興会と
文学館の活動は同じ。
皆さまに、可愛がっていただきたい、とお話をしていただいて、

後半は、司馬遼太郎さんの作品を取り上げた番組の音楽を。

花神
龍馬伝
スタンドアローン(坂の上の雲より)

アンコールに、
ルービンシュタインの「へ調のメロディ」

木漏れ日⑤小

木洩れ日の中、春のやさしい風に包まれて、
ゆったりと音楽を楽しむ時間。

聴く方も演奏する方も、至福のひと時ですね!

しかも、高知市の県庁市役所のすぐそばに、
こんな場所があるなんて・・・

高知はステキですね!

お集まりいただいた、200人ほどの皆様の幸せそうな笑顔から、
この「おんがくのもり」プロジェクト継続へのパワーを沢山いただきました!

いろいろと厳しいことも多々ありますが、
継続は力なり!

聴いてくださる方々の笑顔がそこにある限り、
続けていきたいと思います。

改めまして、お集まりくださった皆様に、
ご協力くださった皆様に、心より感謝いたします。

次回は5/27(土)16:00
高知聖パウロ教会にて、
ウクレレのキャスさんと、アコーディオンの坂野志麻さんによる
「音楽よもやま話」

高知在住ながら、国内外を行き来する演奏家。
どんなお話が聞けるのか… 楽しみですね!  mk

コメントの投稿

非公開コメント

こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード