ツタヤおんがくのもり 2017.4.16.(日) .『ベース!ベース!インベイジョン!』大村太一郎さんによるコントラバスソロライブ 報告

10年ほど首都圏のライブハウスでの演奏や
全国各地でのライブツアーに参加。
CD制作などのスタジオワークでも活動し、
2年前から梼原町に移住し、
音楽活動と共に、
暮らしと地域をつなぐ地域活動に取り組まれている大村さん。

コントラバスだけなのに、メロディー・対旋律・ベース、と
一人三役を見事にこなしていました。

ツタおともり2小


フレーズを次々に重ねて録音・再生しながら、
独りでも多彩なパフォーマンスが可能な「ループ・ステーション」を駆使して、
即興演奏をメインに大村ワールドを展開。

都会では感じることのできないインスピレーションを受けて作曲したという、
オリジナル曲「竜王の滝」は、
梼原の豊かな自然をしっかりと感じさせる大作。

ジャズはもちろん、クラシックや童謡も織り交ぜ、
指でつま弾いて弾くピチカート奏法と、
弓を使う奏法を頻繁に変えながら、あっというまの40分!

大村さんは、

都会では得られない多くが高知にはある。
また、高知のミュージシャンはユニークなすばらしい人が多い。
高知でできる音楽の可能性を感じている。

と、話す。
地元ミュージシャンにとって、嬉しい言葉ですね!

お客様から、「至福の時を過ごすことができた。」という感想も・・・

ツタおともり1小

梼原を中心に、高知県内外で活動している大村さん。
実は音の文化振興会の理事もしてくださっています。

近くでは、ジャズボーカル&ピアニストの清水喜和子さんとデュオでのライブがあります。
6/9(土) 14:00 津野町葉山の蔵(つのやまミュージックギャラリーvol.2)
6/10(日)14:00 梼原町ゆすはら座(つのやまミュージックギャラリーvol.2)
      19:00 高知市音の広場カプリース

パワフルなお二人のコラボは、
聴く人を凄く元気にしてくださる演奏です!
ご都合つきましたらぜひご参加下さい!

さて、文教地区でのおんがくのもりは、
4/30(日)14時より、文学館前の藤並の森にて、
司馬遼太郎展に合わせての演奏会。

スタンドアローンなど、関連テレビドラマ主題歌や、
春の季節に合わせたものなどを、
ヴァイオリン川村陽華、ピアノ北村真実でお送りします。

お楽しみに!mk

コメントの投稿

非公開コメント

こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード