スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんがくのもり 第11弾  楽しい音楽教室 親子でドラムサークル 2017.3/25 報告

IMG_1588.jpg
「親子でドラムサークル」・・・なんて素敵な響き♡

今月発売になった「おとのしずくvol.4」のラストを素敵な即興演奏で飾ってくださってる、
七転八倒の東雲東風さんと田崎雨坊さん、そしてゲストの前田力丸さんで、

あらあら・・・子供の国「ワンダーランド」を創りあげてくださいました!

代表的な打楽器、叩き方でいろんな音がするアフリカの太鼓ジャンべのほかに、
たくさんの打楽器、手作り打楽器、カリンバやトーンチャイムのように音階の出るもの・・・

おんもり 20170325

ご参加の20名の皆さまが、一人一つずつどころか・・・
何種類もの楽器を手にして、90分ずっと奏でました。

最初は講師の3人が見本の即興演奏。
ここから、笑いが沸き起こります!

やってみましょう、なんて言葉はかけなくても、自然と講師演奏に参加するみなんさん!すてき!

何も決め事がなくても、好きなように叩くだけで、リズムってそろうんですね~

合図で、ストップしたり、スタートしたり、
大きくなったり小さくなったり・・・

始めて出会った人同士の即興演奏とは思えない!

ひとしきり太鼓を叩いた後は、鈴類に持ち代える。
は~、この響きのギャップって心地いい~

いつまでも鈴類が鳴り響く・・・
指揮の東風さん、「みんな、飽きないの???このままずっと振ってる???」

確かに、ずっと同じ響きなんだけど、なんか、心地いいんですよね。
自由に音をだしてるからかな・・・

それから、席替えして楽器を変えたり、
ドラムサークルの中に入って指揮する人、講師の3人に加えて、
参加者の松村凜士郎くん(12歳)もやってくれました!見事でした!

いろんなカタチの「音の会話」を楽しみました。

最後は、トーンチャイムを一人一つずつもって、
同時に鳴らすだけでも、ワンダーランド!なのですが、
一人ずつ、音のバトンタッチを。

不思議な、きれいなメロディーが笑顔と共にたくさん生まれました。

心から音楽を楽しんでいることが、子供の満面の笑みから伺えます。

自由に好き放題音を出して、それが音楽になる・・・

これぞ、「ミュージック・ワンダーランド」!!

世界中のすべての幼稚園児に、体験させてあげたいと感じました。mk

コメントの投稿

非公開コメント

こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。