土佐市から始まるMUSIC STEP vol.42 と 43の 報告

vol.42 筒井啓文 ワンマンLIVE 2017.1.19 報告

~帰る場所がここにあるから 現在(いま)を本気で活きられるんだSP~
とサブタイトルにあるように、

3年大阪で活動したのち、故郷高知に戻り、現在は高知を中心に、
精力的に演奏活動している筒井啓文さん。

筒井さんの形容詞、
「喋って良し!唄って良し!あとはあなたが瞳を閉じるだけ」の意味が、
「外見よりも中身」ということらしく・・・

いえいえ、外見もとっても素敵な筒井さん。
柔らかな包み込まれるような歌声はもちろん、喋りは、天下一品!
会場を始終和やかな雰囲気に・・・

いつも筒井さんの周りには強力な応援団が!
高知の新しいミュージックシーンを開拓していってくださる人物、
これからのご活躍が楽しみな若手シンガーです。

将来の夢は紅白出場とのこと、皆さん、応援よろしくお願いしま~す!

近くのライブは・・・筒井啓文企画LIVE ♪
~三十路手前にやってまえ!!非現実days wonder SP~
4/2(日)18:30
■ShaLaLa◇2,500(3,000)要1D
はんやるはるやと筒井啓文の29歳バースデーLIVE!
bokuragen@gmail.com


vol.43 野々村嘉怜 ヴァイオリンリサイタル 2017.3.17 報告

菜の花の咲き誇る川辺、会場にいつも飾られるスタンド花には桜が・・・

春爛漫のこの日、
ヴァイオリニストの野々村嘉怜さんは爽やかなブルーのシャツで
また、ピアニストの渡辺由香さんは柔らかなパープルのドレスで登場。

バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ、無伴奏パルティータ、
パガニーニの24のカプリース、
リムスキー=コルサコフの熊蜂の飛行など高い技巧が要求される曲から、

タイスの瞑想曲、
ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女、
フォーレの夢のあとに、など、ゆったりの美しい曲を織り交ぜながら、

17歳の瑞々しさ溢れる美しいヴァイオリンの音色が
ベーカリーショップイワゴーに響き渡りました。

改めて、イワゴーの音響の良さに感謝しました。

質問コーナーでは、
「クラシック以外に好きな音楽は?」に対して、
「プレスリーです。」と、意外な回答にびっくりしたり…

満員のお客様と、野々村さんの将来を楽しみに想う気持ちで繋がった素敵な一夜となりました。

野々村嘉怜さんをフューチャーした室内楽の楽しいコンサートが、
4/6(木)19:00美術館ホール
4/8(土)14:00梼原町ゆすはら座
4/9(日)14:00津野町葉山の蔵

と、3か所で行われます。
また、ソロとは違う楽しみをお届けします。
(詳細はコンサートカレンダーをご覧ください)

最後に、年度末の恒例になりました、
この1年の出演者6組のサイン色紙プレゼント。
7枚の色紙が、数多くイワゴーに足を運んでくださったお客様のもとへ。

いつかきっと、この色紙、価値が上がりますよ~!ぜひ、家宝に^^

さて次回、29年度最初は、5月18日、
全国で活躍する地元土佐市在住のシンガーソングライター矢野絢子さんと、
ゲストにアコーディオンの坂野志麻さん!
ベテラン奏者の豪華ステージです。お楽しみに! mk

コメントの投稿

非公開コメント

こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード