FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/9,7/10 おんがくのもり&ツタヤおんがくのもり 報告

アイルランド伝統音楽を演奏するグレイグースは、別名、楽団「ガッキヅカン」。
2日間にわたり開催された「おんがくのもり」をレポートします。

①7/9(土)16:00~17:30
おんがくのもり 楽しい音楽教室 スプーンを奏でる! 高知聖パウロ教会会館にて

講師:千葉広恵、解説:北村剛、サポーター:北村真実
(グレイグースのメンバー)

さて、ずいぶん前からリクエストのあった「スプーンズ教室」
スプーンを2枚合わせてカタカタするわけだが、これが、ぞんがい難しい。
スプーンズ教則本なんて存在しないし、
どやって教えるんだろう・・・と思いきや・・・

生活用品が楽器になっている世界中の例をとりあげ、
実際にその楽器を演奏して音色を楽しんでもらうことから始まり、
盛りだくさんで、そして、スプーンの演奏を参加者全員が楽しんだあっというまの90分になった。

まず、鳴らす前のスプーンの持ち方が難しいのだが、北村剛さんが徹夜で作成したという、
2枚のスプーンがちょうど5ミリほどの間隔で固定されているセットを参加者全員に持ってもらい、
「かえるのうた」に合わせて、楽しく鳴らした。

スプーンズのテクニックも、いくつか丁寧に解説、実践。
的確な指導のもと、みなさん、比較的できる!
しかし、テンポアップすると、わ~・・・><

最後は、スプーンズを正式に持ち、アイルランド伝統音楽のポルカにあわせて、楽しみました。 mk


7/10(日)15:00~15:40
ツタヤおんがくのもり・楽団ガッキヅカンによる「おもしろ楽器の世界」 ツタヤ中万々店にて

梅雨の厚い雲の下
カエルの音色が聞こえます。
よーく聴いてみて! あれ? これは楽器から奏でられるカエルの声!!

7/10 楽団ガッキヅカンさんによる ツタヤおんがくのもり が中万々店にて開催されました。

ポロン・ポロン と雨の音
いーえ、No~! これも楽器から生まれる雨の声。
この季節にピッタリな雰囲気でスタートです。

20160710ガッキヅカン3

まるで亜熱帯にいるような熱帯雨林の木の香り。
これはアフリカの壮大な大地の香り。
様々な音色が創作楽器から奏でられます。

民族楽器の紹介。
楽器の鳴らし方。
小さいお子さんも先頭で釘付けです。
ジーッと音を聴いています。
おはなしを聞いています。

30260710ガッキヅカン2

後半はりズム踊る曲、しっとりとしたアイルランドの曲
立ちゆく人もつい足をとめてくださいます。

20160710ガッキヅカン

世界の中の
日本とういう国の中の
高知の中の
一角の本屋さんで

聴きにきてくださったお客様、
偶然この空間に居合わせてこの音楽に触れられたみなさま、

素敵なこの一瞬を共有できましたこと、感謝いたします。

ありがとうございました。

さてさて、次回は、次回こそは梅雨があけた8月
8/14(日) 本とともだちコンサート ~情景が浮かぶ癒しの音楽~
キャスさんによるウクレレコンサートです。
どうぞ、おたのしみに♪   st

コメントの投稿

非公開コメント

こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。