スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんがくのもり第7弾 高知聖パウロ教会会館・楽しい音楽教室 楽団ガッキヅカンによる「おもしろ楽器の世界」9/26

昨年の市民図書館・朝のライブラリーコンサートに引き続き登場のガッキヅカン。


アフリカのカリンバ
フィリピンのトガトン
日本の尺八
中世ヨーロッパのサルタリーやチェンバロ、
中国の笙
アイリッシュフルートやハープなど

今回は、90分、ゆっくり説明しながら聴いてもらいました。
世界の楽器のこと、創作楽器のこと。

竹を切ってふしを抜いただけの楽器、
亡くした5人の子供のことを思って笙が作られたことなど。

壊れたギターがベースカリンバに、
柱時計がハーディーガーディーになったり・・・。

20150926おんがくのもりガッキヅカン②syukusyou


最後には、「スプーンズ教室」。

どこの家庭にもあるスプーンを2つ持てば
アイルランドでは、「スプーンズ」と呼び、楽器になるのです!

子供には全員スプーンを渡して、カチャカチャ・・・

アンケートの感想を少し紹介します。

子供たちからは
・音楽物知り博士がいて楽しかった。
・いろんな音楽を聞いておもしろくてわらいたいきぶんでした。
とっても音楽がきれいで、不思議な楽器で、この人すごいと思いました。
・時空をこえて旅してるかのようですてきでした。

また、親御さんからは、
「子どものための音楽の出会いの場がこれからも広がっていきますように。
子どもが1人で又は友達どうしで集え楽しめる場の少ない高知の子どもたちのためにも。」

こんな風に思ってくださる方が一人でもいらっしゃる限り、
続けられるだけ、続けていきたいです。

次回は、10/12(月・祝)14時から藤並の森にて「木洩れ日コンサート」
川村陽華さんのヴァイオリンで、宮尾登美子さんが好きだったモーツァルト他。お楽しみに! mk

コメントの投稿

非公開コメント

こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。