スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音の文化カフェ vol.51 2015年5/28(木)「おんがくのもり」~一年を振り返って~ 高知聖パウロ教会会館にて

2014年度新企画で大好評だった「おんがくのもり」の1年を
記録映像と共に振り返りました。(23名の参加)

1回1回は、それなりに、いい催しだな~と感じていましたが、
全体を振り返ると、この企画の意図していたこと・・・

点ではなく、面で、地元演奏者を紹介する。

つまり、一つ一つの演奏会を宣伝するのではなく、
全体を「おんがくのもり」とくくって宣伝することで、
宣伝効果は非常に高くなる。

このことは、大成功したと思うし、
また、地元にこんなに素晴らしい演奏者がいるということを
よりしっかり伝えることもできたと思う。

そして、何より、様々なジャンルの音楽を
身近に聴いてもらった子供たちが、受け止めてくれたもの・・・

その答えは、今すぐにはわからないけれど、将来の楽しみ、です!!

企画した私自身も、「高知の演奏者、すごい!」って思いました!!


参加者の方から、

こどもの図書館でナトゥールさんのピアノ連弾で
童謡からアナ雪を一緒に歌っている子供たちが印象的、

楽器が変わると世界が変わる!
アコーディオン2人が弾いてると ヨーロッパに見える。

などなど、多くを感じていただきました。

また、音の文化のスタッフも、
底から支える仕事なんですね・・・と、認識を新たにしてくれた感想が・・・。

とにかく、地元演奏者は地元の文化財産なんです。
活用しないのは、もったいない! ・・・ですよね~! 

昨日の藤並の森でのコンサートも約80名のお客様で賑わいました。
報告はまたのちほど・・・   mk

コメントの投稿

非公開コメント

こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。