スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おんがくのもり第11弾 楽しい音楽教室・松岡映里さんの「タップにチャレンジ!」 2015年1/31(土)16:00 高知聖パウロ教会

いよいよ、高知のトップ・タップダンサー、松岡映里さんの登場です!

ちょうど1年前の音の文化カフェにもおいでいただきましたが、
その指導の全く無駄のない的確さ・・・
あれよあれよ、という間に、参加者全員が、1曲を踊りきりました。


最初は、タップシューズの説明から始まり、
タップの基本、

  つま先が「トール」
  かかとが「ヒール」
  両方一緒に「スタンプ」

この3つの組み合わせでいろんなリズムが生まれます。

また、ハンドクラップ(手拍子)も巧みに取り入れて、
音楽のノリを、増強させていました。

長さ5メートルほどの敷物を2枚持ってきてくださり、
その上で、タップシューズを履いて練習。

201501313おんがくのもり タップにチャレンジ

足だけを動かすのではなく、体をしっかり動かすことで、
楽しさがましますね!

そして、先生の華麗なタップもピアノの生演奏にのって披露!

経験者と、全くの初心者が一緒に受講しましたが、
初心者の方も、なかなかいい感じでできていました。

最後には、アドリブ(即興)にまで!
そして、最後の最後には、

めったにないですから…と、受講生に生演奏で自由にというすすめに、
受講生のみなさん、なかなか素敵に踊ってくれました。

意外と、とっつきやすいものかも・・・!

そして、参加者の一人の女の子が、
ピアノを弾かせてほしい…と、しかも、松岡先生に踊ってほしいと。

小学生の女の子のブギウギに合わせて、
素晴らしいタップを披露! 華やかに終了しました。

参加は21名。 募金額は2,993円でした。
ありがとうございました!   mk

次回のおんがくのもりは、
県立文学館の木漏れ日コンサート、北欧の企画展に合わせて。
フルート中川美紀さん、ピアノの前田香織さんです。お楽しみに♪    mk


コメントの投稿

非公開コメント

こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。