FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イワゴーライブスペシャル!vol.11報告

2011年11月19日(土)18:00から
土佐市から始まるMUSIC STEP vol.11
イワゴーライブスペシャルを開催。

今年も見事全国大会で優秀賞に輝いた
高岡中学校吹奏楽部のメンバーと、

高知を代表するポップスバンド、
フォルティッシュアカンンパニーの共演!

リハーサルからワクワクしていました。

10台の吹奏楽部、20代のポップスバンド、
双方ともに高知が全国にほこる、
すばらしいパワーの持ち主。

この力が合わさって、
どんなステージになるのか・・・

初対面でいきなりリハでも、
ばっちり息が合う!

開場前にはお客様が長打の列!

280名ほどのお客様が入場!

遠方からフォルカンのファンも集まる。

いよいよ本番スタート。
実行委員長吉村さんと市長が素敵な挨拶。

地元の音楽を身近に気軽に楽しむことで
生活をより豊かに、元気に・・・と。

しかし、・・・ライトがあたらない><

なぜ?と思っていたら、

演奏が始まっても来とがあたらない!!

私も一応実行委員会のメンバー。
他の委員に尋ねると、
ホールの人がいないので、
やってみたが、わからない、とのこと。

ええ~・・・!!!

演奏始まっても、休憩時間と同じライティングで演奏者の顔が真っ暗で
客席が明るいなんて、ありえんし!!

どう考えても、これはいかん!と思い、
やってみます!と、動いていた私。

照明室に入るには、ステージに上がらないといけない構造。
なんということ!><

でも、気にしない!
演奏者に光をあてないと!!!

イワゴーさんと、事務局あ・とむの山下さんも一緒に来て下さった。

あれこれして、なんとか前明りがついた!

やった!!! めちゃ嬉しかった。

これで、顔の表情がわかる!

客電を落とす。  コンサートらしくなった!^^

最初のステージ、フォルカンがノリノリでしめくくってくれた。

さて、ステージ明りをつけたのはいいが、
消し方がわからん><

結局、ステージ明りは最後までつけっぱなしで、
客電をつけたり消したりして、なんとか雰囲気をつくった。

しかし、初めて照明室で照明番をしました。

高岡中はさすが、という演奏。
優秀賞をいただいた曲、
ドビュッシーの「喜びの島」は、圧巻!
ピッコロ一人フルート一人と
一人のパートが殆どなのに、
本当によく、指導されてると、関心。
指導で音楽の中内先生は
昔、一緒の楽団で演奏した仲間でした。
人は、一面だけではわからないものですね・・・

マルマルモリモリや 演歌も・・・

アンコールでは、
中内先生、好きな演歌をもう一度やりますと、
「あまぎごえ」を・・・

そしてそして、合同ステージ・・・

吹奏楽部の曲にフォルカンメンバーがはいって
チューチュートレインと、世界に一つだけの花を演奏。

そして、今度はフォルカンの曲に吹奏楽部が・・・

さあ、ゆこう!と、

会場の皆さんと一緒に 上を向いて歩こう  を。

フォルカンさんの絶妙なトークで
ステージ、会場が一つに・・・



2晩徹夜してアレンジしたものを、
ステージで演奏してもらって、
演奏者はもちろんお客様も楽しんでもらって、
本当に嬉しかった!

多くの方にとって、
思い出に残るいい一夜だったと思う。

高知新聞の土佐支局の方も来て下さっていて、
こうして、地元の演奏者を紹介するコンサートに
とても共感してくださってました。

「土佐市から始まる」の名のごとく、
こういう場が、どんどん広がっていきますように!!!

地元にも演奏を真摯に追及している演奏者が
けっこういます。

演奏者の表現の場が広がり、
そして、多くの方々が気軽に生の音楽に触れる機会が
増えていきますように・・・    mk

コメントの投稿

非公開コメント

こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。