2017.10.8 (日) ツタヤおんがくのもり アンデス音楽の楽しみ 大目真壱とロス・トマテス 報告

秋晴れ、三連休の中日にもかかわらず、満員御礼!

アンケートより

・短かかったのが残念!
・アンデスの風を感じられた。
・楽しくウキウキ元気になった。
・こんなに間近で聴けて久しぶりに体が自然に動き出し脳も目覚めた気分!

衣装見ただけでも、脳が目覚める感じです(^^)

ロストマテス2


左から ボンボ、ケーナ、サンポーニャ、チャランゴ、ギター。
5人の息のあった演奏で、気分は南米!

パンフルートのような楽器、サンポーニャは、
手のひらサイズの小さなものから
背丈を越えるような大きなものまであります。
大きなものは、音階を2人で分けて演奏。
一吹きで息が無くなるから>_<

文字通り2人の息が合わないと、
メロディに穴があいてしまいます。
見事に息ぴったりの演奏でした!

アンデスの人々は、標高3、4千メートルで生活してるので、
背は高くないけれど、胸板が厚くて、肺がもともと丈夫とのこと。
なかなか、体力のいる楽器ですねー!

ほんと40分が、あっという間でした。

ロス・トマテスさんの音源収録の「おとのしずくvol.4」も、
たくさんご購入頂きました。ありがとうございました!

高知の演奏者は、本当にそのジャンルが幅広い!すごい!^^


さて、次回のツタヤおんがくのもりは、
11/19(日)15:00 高須店にて 「こころに響く世界の名曲を」 と題し
フルート中川美紀さん、ピアノ前田香織さんで、お送りします!お楽しみに~ 

また、今月の文教地区におけるおんがくのもりは、
10/21(土)14:00 こどもの図書館にて、
合唱団あんさんぶる♪たんぽぽによる
絵本「森は生きている」の世界をお楽しみ下さい!mk

こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード