みつまめ便りvol.10

オーストリア在住の岡本光世さんからの近況報告 vol.10 お届けします。

略歴:南国市出身 高知大学卒業後、2005年渡独。
ドイツ国立ロストック音楽演劇大学・同大学院を最優秀で修了。
2010年国家演奏家資格取得。
現在オーストリアのリンツ歌劇場に専属合唱団員として勤務。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

皆さんお久しぶりです。

気がつけばあっという間に今年もあと一月半となりました。



この時期はいつもなら、厚手のコートやダウンが手放せなくなっている時期ですが、今年はなんだかまだ暖かくて、昨日なんか朝の気温が16度でした。

おかしいくらい暖かいです。

でも、今週末からはぐっと冷え込み、雪の予報も出ているので、いつもの気候に戻りそうです。



さて、先日起こったパリでのテロ事件。

私は去年の夏にパリ、今年の10月に南仏に少し旅行をしたばかりだったので、ショックでした。道端には犬の落し物がそこかしこに落ちていたり、電車は汚ったなかったり、物価は高かったり。。。私にとってフランス(特にパリ)ってそういう印象なんですが、なんでもないクロワッサンやバゲットがものすごく美味しく、都会の町並み、そして田舎の風景はそれは素晴らしく、そういう色々な面があるなんとも魅力的な国です。



そんな国が今は非常事態宣言し、EU内からの入国に際してもパスポートコントロールが必要になったりしているようですね。

ドイツはドイツで、毎日大勢押し寄せている難民のために、多くの難民がドイツ入国する最初の都市、ミュンヘンでのパスポートコントロールを復活させています。そのせいで、オーストリアはザルツブルクとミュンヘン間の列車も基本的にストップ状態。

私はミュンヘンにあるラーメン屋さんの鶏の唐揚げが大好きなんですが、列車がストップしているので、おいそれと唐揚げを食べにいけなくなって(高速バスは通っていますが)残念な限り。



ここ数ヶ月でこのヨーロッパの状況が大きく変わってきていることは確かだと思うのですが、私の住むリンツは至って普通ですし、オーストリアという国も目に見える変化はそこまで見られません。

ウィーンは相変わらずいつも沢山の観光客で溢れかえっています。



私がここでちょっと強調したいのは、日本でどのように報道されているのかは知りません(恐らく遠いヨーロッパのことなので、扱いは小さいでしょう。)が、それだけが真実ではないということです。

パリにしたって、そこで普通に生活している人たちがいます。ドイツにしても同じこと。寧ろそういう人たちが大多数。

報道ってやっぱり偏ってるなと感じる今日このごろです。



今回の事件を受けて、「大丈夫?」と聞かれることが増えました。心配させて申し訳ないし、有り難いのですが、劇場では毎日のように公演があり、沢山のお客さんがいらっしゃっています。全く普通の日々が続いていますよ♪

芸術文化面がこうやって当たり前に生活の中にあるということが、「平和」の象徴ではないかなぁと思いますし、有り難いことだなぁと思います。



芸術文化面というのは、予算が削られやすい分野であるし、時には政治の影響も受けやすいのですが、そこにはやはり「表現の自由」があり、「心の拠り所」があると私は信じています。



「音楽で仕事をしている」と聞くと、「食べていけるの?」という質問を良く受けます。この質問をされるたびに、以前はちょっと落ち込んでいました。

世間の人にとっては、音楽の仕事は食べていけるかどうかもわからないような価値のないものなのかなぁって思ってしまったからです。





でも、最近、特にこうやって世の中がざわざわしてくるにつれて、そんな時に我々が音楽を通して何かを表現することで、聴いてくれた人が何かを感じて元気になってくれたり、その時だけでも辛いことを忘れられたりしてくれたら素晴らしいなぁと思うようになりました。

お金を多くは稼げません(笑)けど、人の役には立ってるんじゃないかなぁって。人の役に立てるだけで十分にそれは価値のあることだと思います。



なんだか、今回は熱くなりすぎてテーマが壮大になってしまいました(笑)

まぁまとめれば、「音楽」は平和に必要な要素だなということです。

皆さんの周りが平和で、ひいてはそれが世界平和につながりますように!





こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード