おんがくのもり第4弾   楽しい音楽教室「英語に親しむということ」 2015年 7/18(土)報告

岡本光世さんが体調不良のため帰国できなくなり、
急遽、「英語に親しむということ」というタイトルで、
英語講師の佐藤恵子さんをお迎えし、
音楽担当はMISOLA(山北准子+北村真実)で行いました。

なぜ、英語を勉強するの?という質問から始まり、
10人ほどの俳優さん、大統領・・・など世界各国の知名人の写真を見せて、
「この人としゃべれるかな?」と質問。

そうですね、「この人としゃべりたい!」
そんな具体的な気持ちがあると、意欲も湧きますね~

まずは、「ABCのうた」
英語の先生だけあって、
綴りを見て発音できるように・・・と
フォニックス(お仕事ネーム)の説明もあり、
わかりやすくて、とてもためになるお話!

そして、どんどん英語の歌を歌いました。

HEAD,SFOULDERS,KNEES AND TOES (あたま・かた・ひざ・つまさき)
IF YOU’RE HAPPY AND YOU KNOW IT,CLAP YOUR HANDS
  (幸せなら手をたたこう)
BINGO(ビンゴ)
OLD MACDONALD HAD A FARM(ゆかいな牧場)

E-I-E-I-O という掛け声、
日本語だと、えいえいおー!になりますね~
イーアイイーアイオーと歌いますから、
イヤイヤヨー と覚えてる方もいらっしゃるかも^^;

英語で、EIEIOは、日本語とほぼ同意語で、存在するそうです!

合間にMISOLAのMUSIC TIME。
先月新しく入ったスタンウエイ(!)のアップライトピアノと
もともとあるヤマハピアノの2台ピアノで即興演奏したり、
リコーダーやバイオリンとピアノのアンサンブルで、脳をリフレッシュ!

子供たちは終始笑顔であっという間の楽しい90分でした。
募金は1,050円集まりました。ありがとうございました。

次回は、8/2(日)9:00~市民図書館中庭で朝のライブラリーコンサート
大目真壱とロス・トマテスの登場です!
また「ツタヤおんがくのもり」も、7/26(日)15:00~中万々店で。
3月に県立文学館で行った北欧音楽と映画音楽も交えて。
「雪の女王」紙芝居もあるよ!  お楽しみに~   mk
こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード