おんがくのもり第10弾 本とともだちコンサート 岡林立哉さん 2014年12/14(日)14:00 高知こどもの図書館

 今年最後の「おんがくのもり」は、高知こどもの図書館で、いいお天気の日曜日に行われました。

この日は、馬頭琴とホーミーの岡林立哉さん。
年に2回、モンゴルツアーを企画している岡林さん。

街灯もなく真っ暗になる夜。
「ホーミー」の不思議な音は、星のまたたく音がするとしたら、こんな音なのかな・・・
そういって、演奏。

馬の毛を馬の毛で弾く馬頭琴からは、モンゴルの大草原、
2つの声を同時に鳴らすホーミーからは、無限に拡がる宇宙・・・
そんな景色が広がります。

静かなので、隣村の扉の閉まる音とかも聞こえる。

遠くの景色を見る、遠くの音を聴く・・・
そんなモンゴルの魅力をたくさん、お話してくださいました。

モンゴルを身近に感じながら聴くモンゴルの音楽。

お客様は、60名ほど。殆どの方(小さいお子様以外)がアンケートに回答くださりました。
以下のような感想がありました。

心が開放できた時間でした。
体内に響くすごい音でした。
大陸が見えた。馬が見えた。

モンゴルツアーに行きたい、という感想もありました。

7月と8月にあるそうです。ご興味ある方は、当会までご連絡ください。 otonobunka@gmail.com

今回の募金額は、3,180円でした。ありがとうございました。

さて、「おんがくのもり」次回は、1/31(土)16:00 楽しい音楽教室「タップダンスにチャレンジ!」
タップダンサーの松岡映里さんの登場です! 高知聖パウロ教会にて。  mk
こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード