おんがくのもり第6弾 8/17 本とともだちコンサート ~親子で楽しむクラシック~ ♪きいて・うたって たのしんじゃおう~♪(ピアノデュオ ナトゥール)

8/17(日)お昼過ぎ、高知子供の図書館に、親子連れが続々と集まりました。
(大人70人、子供50人ほど)

2014年おんがくのもりナトゥール1


本とともだちコンサート 
~親子で楽しむクラシック~♪きいて・うたって たのしんじゃおう~♪


演奏は、高村美智代さんと野村朝子さんによるピアノデュオ「ナトゥール」
昨年、第7回「横浜国際音楽コンクール」2台ピアノの部第1位の受賞をはじめ数々の受賞歴を持つお2人は、

15年以上も活動を続けていて、普段は定期的に、
病院・施設などで'ビタミンコンサート'と題して慰問コンサートを行っています。

エルガーの「愛のあいさつ」やリストの「ハンガリー狂詩曲第2番」などの
クラシックの名曲の次には、

日本の「ずいずいずっころばし」や「ふるさと」などを演奏。
ご年配のお客様を中心に、会場に歌声が自然に広がります。

2014年おんがくのもりナトゥール3

2014年おんがくのもりナトゥール2


古川館長さんの絵本タイムをはさんで、
後半は子供たちの大好きな曲が登場!

最近の子供はなかなか歌わない・・・なんて聞いていましたが、
いやはや、歌う歌う!!
かわいい声が会場に響き渡りました。

演奏者のお2人も、子供たちの声に合わせて、
とても楽しそうにピアノを弾いていました。

最後の締めは、ガーシュインの「ラプソディーインブルー」

コンサートタイトルの通り、14:00からたっぷり1時間、
ピアノの生演奏を聴いて歌って楽しんでいただけたと思います。


図書館で演奏会っていいね・・・という声も多々聞こえてきました。
音楽と文学、2重の文化の香りは、なかなか素敵なものですね。


今回の募金額は、4,500円。ありがとうございました。

さて次回のおんがくのもりは、9/27(土)16:00~
太鼓の達人、東風さんと大久保日和さんによる、
楽しい音楽教室「タイコで遊ぼう!」です。

どんな感じになるのかな・・・
なんだか、ワクワクしてきました~! mk
こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード