FC2ブログ

おんがくのもり第5弾 市民図書館・朝のライブラリーコンサート「ガッキヅカンによる世界の音楽」 8/2(土)9:00~9:30 高知市民図書館(雨天のためロビーにて)

朝から猛烈な雨。
できるだろうか…お客様は来てくださるのだろうか…

心配の中、コンサートの準備をする。
始まりの時間が近づくにつれて、雨脚が弱くなり、
1人1人とお客様が入ってきた!

雨のためロビーでのコンサートとなりましたが、
ロビーに設置した客席は満席。

約50名ほどのお客様が悪天候にかかわらず来てくださいました!
よかった!嬉しかった!


演奏会場になった図書館のロビー


チェムテングレの演奏


アフリカのムビラ、
タンザニアのチリンバ、イリンバ、
フィリピンのトガトン
日本の尺八
中世ヨーロッパのサルタリーやチェンバロ、
中国の笙
アイリッシュフルートやハープなど

1曲ずつ楽器を変えて演奏する、ちょっと珍しいコンサート。

いつもは、説明をしながら演奏するのですが、
今回は30分の中に、できるだけたくさんの楽器の音色を楽しんでもらいたいということで、
できるだけ解説を省略し、10曲ほどを30分めいっぱい演奏。

市民図書館の宮崎さんも気を利かせてくださって、
開始の9時に少しまえにあいさつ。9時チンから演奏開始しました。

終了後は、物珍しい楽器に触りにに来る子供たち。

「私が楽しみました。子供たちには、珍しい楽器があるよ、
普通のコンサートではないから、と説得して来ました。」
と1人のお母さんが、話かけてくださいました。

「子供たちもとても楽しんだようです。関東に実家がありますが、
高知にいてこんな演奏会を体験できるのはすばらしい。
どんどん、演奏会をしてもらいたい。
ワクにはまらない音楽の素晴らしさを、子供たちに伝えてほしい」

そんなことを熱心に語ってくれました。
大変勇気づけられました。

今回の募金額は  2,800円
皆様、ありがとうございました!

そして、何度でもいいたいです。
豪雨の中、本当にありがとうございました。

次回は、8/17 (日)14:00~15:00
こどもの図書館でピアノデュオ・ナトゥールによる、
「本とともだちコンサート 親子で楽しむクラシック
ピアノ連弾で奏でる音楽のシャワー」です!  mk
こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード