FC2ブログ

自主企画セミナー みつまめの楽しい声楽教室 ~ドイツ語の発音に親しむ~オーストリア在住の岡本光世(みつよ)さんを講師に迎えて 7/20,21 音の広場カプリースにて

現在、リンツ歌劇場にて専属合唱団員として勤務されている岡本さん。

初日の講義では、岡本光世さんのオーストリアでの仕事、
オペラ初日までの準備詳細をききました。

オペラの本番初日までかかる時間はは1か月半ほど。
その間もほかの演目の本番をしながら・・・と、
ほぼ、毎日のようにステージに立つ仕事で、なかなかハード!
合唱団員は、42人でいろんな国の方が在籍。

今のオーストリアを感じることができました。

例えば・・・
練習の終わりの時間が来ると、練習が途中でも、みなさっと帰るのだそうです。
練習時間を早く切り上げる演出家は、出演者に気に入られるとか・・・^^

昨年は宮本亜門さんが演出で来られていて、なかなか好評だったようです。

ゲネプロ(ゲネラルプローベ)は、本番さながらの最後の練習。
ここまでは、演奏者はストレスがいっぱいだそうです。

ですが、本番までにしっかり仕上げるので、
プレミエという舞台初日では、リラックスしてステージに臨むそうです。
そしてお客様も、カクテルドレスを着たりして、
一番フレッシュなステージである初日は特別な日という感覚で来場。
終了後はロビーでプレミエパーティがあり、一つの社交の場になっているんですって!
いいですね~

楽しい講義の後は個人レッスン。
初日は、発音、発声の基礎、ドイツ・イタリアの歌曲のレッスン。
2日目は、発音の後、ウエルナーの野ばら(ドイツ語)、オ・ソ-レ・ミオ(イタリア語)、
シューベルトの「白鳥の歌」より、セレナード(ドイツ語)などを
聴講生の方々も一緒に歌い、正確な発音の仕方をしっかりと学びました。

声楽を志す方には、とてもいいグレードアップにつながる内容でした。

さて、その岡本光世さんからメッセージいただきました。

~~~~~~~~
このたび、みつまめの楽しい声楽教室と題して、
初めてのセミナー講師を務めさせていただきました。

受講してくださった方々、聴講してくださった方々、
そして素晴らしいピアノで、時には司会、進行でも助けてくださった
NPOこうち音の文化振興会の北村さんに心からお礼申し上げます。

今回は初めての試みということで、まだ手探りの部分はありましたが、
聴講している方々の前でのレッスンということで、
受講した方はいつもと違う緊張感も持たれたのではないかと思います。
私も普段と違った緊張感のもと、時には漢字を忘れ、時には言葉につまり、
危なっかしい初心者運転のように進めてまいったわけですが、
とても楽しい時間を持つことができ、感謝しています。

さて、来る7月26日土曜には「2014年度 文教地区における 
こどものためのコンサートプロジェクト おんがくのもり」の一環で、
聖パウロ教会にて、みつまめの音楽教室を開催します。

(みつまめのうたごえ教室 ~歌うことがもっと楽しくなる!?~
7/26(土) 16:00~17:30■高知聖パウロ教会会館◇無料☎088-875-6512)

ここでは、馴染みのあるこどもの歌を題材に、
みんなで日本語だけでなくドイツ語でも歌ってみちゃったりする予定です。
ドイツ語って何?! 難しそう~!というお声が聞こえてきそうですが、
ドイツ語って実は英語ととても似た言語なのです。

特に、小学校でも英語が必須科目になってきている今日では、
英語というのはこどもたちにとって
かなり親しみのある言葉になっているのではないでしょうか。
その英語の親戚みたいなドイツ語とも、
きっとすぐ仲良くなってくれるのではないかなぁと
淡い期待を抱いている私ですが、さて、当日はどうなるのでしょう?!

日本語やドイツ語の歌を、歌詞にも注目しながら歌ってっみることによって、
より歌うことが楽しくなるような音楽教室にできたら嬉しいなと思っています。
~~~~~~~~

本場のドイツ語を音楽と共に身近に楽しめるなんて、素敵ですね!  mk
こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード