「みつまめ便り」vol.1 「音楽より食い気」 岡本光世

2012年の帰高時にリサイタルを開催した岡本光世さん。
当会は宣伝協力を行いました。
その機会に岡本さんとつながることができました。

※その時のインタビュー記事
http://otonobunka.blog85.fc2.com/blog-entry-193.html

これを機に、オーストリア在住の岡本さんから、
近況をお知らせいただけることになりました。

これから、不定期にブログでお伝えします。お楽しみに!

略歴:南国市出身 高知大学卒業後、2005年渡独。
ドイツ国立ロストック音楽演劇大学・同大学院を最優秀で修了。
2010年国家演奏家資格取得。
現在オーストリアのリンツ歌劇場に専属合唱団員として勤務。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

いやはや今年の夏は暑かったですね。

私は夏にはたいがい高知に帰省していますが、今年ほど暑かった夏は過去に記憶がございません。



申し遅れました。

こうち音の文化振興会の北村さんよりご提案いただき、今回初めてこちらへブログ寄稿をさせて頂くことになった岡本と申します。

私は現在オーストリア(コアラはおりません)の田舎のオペラ劇場で合唱団員として働いております。


去年、私が高知で友人たちと演奏会を企画した際に、演奏会のお知らせを北村さんにお願いしたのがきっかけで、「こうち音の文化振興会」を知りました。


高知にこんなに精力的に音楽と関わっている団体があるんだ!と知り、大変感激したものです^^


今年も例年のように夏休みで帰省をしていましたが、そろそろまた渡欧の時期が迫ってまいりました。

長いな~と思っていた夏休みも、なんだかんだで楽しく過ごして、気が付けばもうすぐおしまい。

8月の終わりが近づいてくると寂しいような切ないような気分になるのは、小学生の頃から変わりません。


毎回、帰省で一番楽しみなのは、おいしいものを食べること。

そもそも食材の素晴らしい高知で食べるものは、何でも美味しい。

世の中にこんなに美味しいものがあるということを知らないであろう、オーストリアの人たちが可哀そうになるくらいです(笑)


まあ、そんなことを言っている私も、一年のうちのほとんどがあちらでの生活なので、高知の人たちから見たらすでに可哀そうなんですけど。


いつも最初は、「滞在中の全ての食事を写真に撮って記念に残そう!」と意気込むのですが、いざごちそうが目の前に現れると、写真なんて撮っている余裕などなく、食べることに必死になり、結局今回の滞在でも撮った食べ物の写真は数枚程度。

美味しそうなごちそうの写真を後でオーストリアに帰ってから見て、楽しむたくらみがパァです。とほほ。


渡欧までまだあと1週間ほどあるのですが、今日現在、これまでの食事で一番おいしかったものは何かなぁ~と考えました。

鰹のたたき、餃子、らーめん、お寿司、鶏の唐揚げ、パスタ、焼肉…etc

美味しいものをたっくさん頂きました。その中で最も美味しかったもの。。。


ずばり「母の手料理」です。(範囲が広すぎ!)

滞在中、「仕事が増えた」と文句を言いながらも、私の好きなものをいつも作ってくれる母の料理がやはり一番美味しかった!

美味しいものをたっぷり食べて、心身共にリラックス。

高知でしっかりと鋭気を養えたので、また9月のシーズンスタートを元気に迎えられるはず!


毎朝あんなに五月蠅かったクマゼミの大合唱も嘘のように静かになり、気温は高くても季節はゆっくりと秋の気配。このように繊細な季節の移り変わりを感じられるところが日本の素晴らしいところだと私は思います。


残り少ない夏を皆様どうぞ楽しんでくださいね。


こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード