自主企画セミナー「テンポキープ鍛練法」その2 講師:大久保日和 2013.2.16.

リズムセミナー2回目は・・・

1回目にやった毎日の基礎トレーニングをまず復習。

おおむねみなさんできています。
ですが、この基礎トレは、腕の回転、手首の回転を使うため、
けっこう筋肉痛になる、とか、手首がかたくて、どうにもならん><とか・・・
リズム以前の問題にぶつかること多々・・・

しかし、そう、リズムって、


頭で理解し、体で実践・・・


大久保先生は、頭で理解することを非常に重視していて、
丁寧に説明してくださいますが、

手首足首って、常にほぐしてないとな~って、思いました。

そしてこの基礎練(6,7分程度)を終えた時には、体がホカホカ♪
この状態で、楽器練習を始めるといいよ、と先生。

ほんとに、体全身でリズムをとらえる、いい基礎練です。

そして、話は今回の内容へ・・・

左右の腕でバチをもち、違ったリズムを打ちながら、
それをずらしていく。それに足を付ける。

これは、意外と、皆さんよくできてましたね。
ドラムの方は一人もいませんでしたが、

ドラムセットにすわったら、ちょっと叩いてみたら面白いですよ、と先生。

それから最後は、8分音符刻みの ピポっという音が、
頭の音を自由に変えることで、移動していくように感じる練習。


通常は、|ポ・・・・・・ピ|ポ・・・・・・ピ|ポ・・・・・・

と感じるところを、

  |ピポ・・・・・・|ピポ・・・・・・|ピポ・・・・・・
  |・ピポ・・・・・
  |・・ピポ・・・・

 
と、感じるように、それぞれの楽器を演奏します。

初級コースは説明で終わり、
中上級は全員なんとかOK!!

基本的に、初級も、中上級も内容は一緒なのですが、進度が違いますね。

これに、さらに、中上級は、ポリリズムが加わり、
1拍を3でわけて、

ピポポピポポ・・・となってるところに、

ピポポピ|ポポピポ|ポピポポ|ピポポピ・・・

と感じる練習。

すごいでしょ!

なんとメトロノームの音が、ポリリズムで聴こえてくる!!

ちょっとした工夫で、
普段の練習が、レヴェルアップ!!!

これは、音楽を愛好する演奏者全員に知らせてあげなくちゃ~!!!

3回目はいよいよアンサンブルかな・・・ワクワク楽しみです!!!^^    mk



こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード