3/30 音の文化カフェ 報告♪

23年度最後のイベント、
音の文化カフェ開催しました。

おとのしずく vol.2 発売とはいえ、
年度末・・・

お客様来て下さるかなあと、
めちゃ、心配していましたが・・・

とてもにぎわいました。

前半は、土佐市から始まるMUSIC STEP 
イワゴーライブ を鑑賞。

演奏者の裏話も加えながら紹介しました。

そのまま、その人の演奏をきくのもいいけれど、
少しでも、その人の考えや背景を知って、演奏をきくと、
また、違った印象があるように思います。

そして、何より、その演奏者を身近に感じて演奏をきくことができる・・・
大切にしたいと思います。

19時から映像をみていただき、
20時半ころ、中休み。

その間に参加くださっていた、
アコーディオンの坂野志麻さんに生演奏をお願いしたら、OK!ということで、
3曲も楽しい会話と共に演奏してくれました。

アコーディオンを持ってもうすぐ3年になるという坂野さん。

もともとピアニストなのですが、勝手は、随分ちがいます。
でも、ものすごい前向きな性格でどんどん人前で演奏している志麻さん。

めきめき上達していて、本当に毎回驚かされます。

すばらしい、頼もしい存在です。

その後、お客さまのSさんが、フィドル(バイオリン)演奏を
3曲(愛梨ランド伝統曲)披露。

そして、たった3週間の練習というタップを披露。
いやいや、なかなかのリズム感でスイングジャズにのせて、
めちゃ、かっこよく踊ってくれました!

私も、なんちゃってタップしてますが、
まいりました><

タップは、私と、ラッパのKさんのデュオで
Fのブルースと、サテンドール。

ちなみに、Sさんのタップの先生はUチューブとか・・・
そして、その後は、トランペットとピアノのSちゃんのデュオ。

そこに、DJで参加してくださってるE氏が、参戦!!!
なかなか面白い!!!

DJって、こんな使い方もできるんだ~!と、関心しきり!

そうこうしてたら、う~みさんも来て下さって、
新しいCDの宣伝してもらいました。
被災地の悲惨な状態を漏らしながら・・・。

そして、リクエストにこたえて、
テネシーワルツをピアノ弾き語りで!

入ってきて!のサインに
ラッパのK氏、ピアニカでS氏と私が参戦♪

しばしアンサンブルを楽しみました。

その後、う~みさんが、この空気がすばらしいと、
音の文化カフェを評価。

聞きたい人はきいて、話したい人は話して、
絶妙なバランスがとられてる、と。

被災地から避難してきた人は、行き場がない。
こんな場所が必要ではないか・・・と。

実際、被災地の避難所に
こんなカフェを持って行きたいと。

ありがたい、嬉しい評価をいただき、
(4,5月はお休みしますが、)
継続していかなくちゃ、と切に感じたことでした。


あと片づけも、みんなで片づけて、
本当に本当にみなみなさまの愛情を感じる、
いい時間をいただきました。

次回、またぜひやりたいと、私は考えてます。
実現できたら、パワーアップして開催します!

乞うご期待ください♪   mk





こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード