FC2ブログ

音の泉ワクワク vol.34 2012.2.2 畠中真理子さん♪

田村  今日はまず、何が今週先週あったか…

北村  はい!「音の文化カフェ」先週の金曜日27日に
     今年の1回目やりましたが、イコ・ショージさんの
「ためになるリズム教室」という事で、フィルムケースを使っての
     イコさん手作りのシェイカーを沢山持って来て
     くださって、全員に渡しました!20人近く集まって
     いただいたんですけど、みんなでワイワイと言いながら
     やって、簡単な事ですけどちょっとしたコツを教えてもらって、
     ちょっとしたアンサンブルもやったんです。
     1時間ぐらいで終わったんですけど、その後も、
     余韻冷めやらぬという感じで、皆さんずっと
     シェイカー振ったり、歌歌ったり、和やかに過ごしました。
     ありがとうございました。

田村  良い雰囲気だったと!
     それと、ウィンタージャズはどうだったすか?

北村  今年も、お陰さまで天気にも恵まれて、比較的暖かかったん
     ですよねー。
     今年もたっくさんの方にね、ご参加いただきまして、
     どこも盛況で。木馬なんか床が抜けるんじゃないかと…という
     話も聞きました。

田村  はっはっは!抜けたらエラい事ですがね!(笑)
     聴いてくださった皆さんの声って、何か耳に入ってますか?

北村  いやもう、楽しかった!という事で。
     やっぱり、県民気質に合ってるんですかね。自由に出入りが
     出来て、飲み食いしながら好きなのを聴きに行く、追いかけて
     みるとか。いつも好評いただいてて、この
     コンサートだけじゃないかな、お願いしなくても向こうから
     「チケットないですか?」って言ってくれるんです。次をすごい
     楽しみにいつもしてくださってて。
    
田村  本当?で、次って事になると?

北村  次はサマージャズで、7月の終わりの日曜日なんで、年2回  
     やってるんです。

田村  規模はどんどん大きくなっていきそうなの、まだ?

北村  そうですね。今8会場なんですけれども、特に今年は
     この前ちらっとご紹介したように四国遍路という
     事で、四国のイベントを繋いだので、お客様で県外から
     来てる方が、全部を回るとお得だよっていうチケットも
     あったりなんかして、県外から泊まりで来てる方も
     ちらほらいらっしゃってですね。いや〜、
     嬉しかったですね!
   
田村  四国全般でじゃあ盛り上がってこうと、いう感じに
     なりそうですね。

北村  そうですね!

田村  わかりました。まぁ、お疲れ様でございました。
     また次回期待したいと思います!
     さて、今日もスタジオにゲストをお連れいただいて
     おりまして。え、確か昨年ご登場いただいた方、
     ですよね?(笑)ピアニストの畠中真理子さん。
     ようこそいらっしゃいました。
 
畠中  こんにちは。

田村  今日来ていただいたのは?

畠中  はい、また今度3月に演奏会しますので、それの
     PRをさせていただけるという事で、伺いました!

田村  そうですか!あー是非是非!
     じゃあ、真実さんの方から改めてちょっとご紹介、
     お願いしようかな。

北村  はい。畠中真理子さんは、ご出身が三重の方からで、
     ご結婚されて高知、今は春野に在住されております。
     素晴らしいピアニストの方なんですけれども、今も
     三重に時々帰られてね、向こうでも活動をされて
     いらっしゃるんですけれども。武蔵野音大を出られて、
     ケルン音楽大学にも行かれて、本当にもうソロから
     室内楽、いろんなアンサンブルをこなされていて、
     高知では定期的にずっと室内楽のコンサートを
     されてきている、本当にね…ありがたい!んです。(笑)


畠中  (笑)

田村  ありがたい。いわゆる「室内楽」も、いろいろな形があろう
     かと思いますが、室内楽を楽しむ機会ってのはじゃ、
     高知はやっぱり少ない?
     
畠中  ぼつぼつありますけれどね、はい。

北村  まぁ、でも少ないですね〜!

畠中  そうですかね、はい。

田村  何ていいますか、クォリティーみたいなのも…やっぱりねぇ、
     当然満足出来るものをって事になる訳ですから、ご苦労も
     多いと思いますよねぇ。本当に尽力なさってるようで
     ございましてね。

畠中  はい。ありがとうございます。

田村  今回は3月4日の日曜日なんですね。
     これも室内楽コンサート?

畠中  そうですね。今回のは、昨年PRさせていただいたのと
     ちょっと違ってまして、管楽器の奏者を呼んで、
     モーツァルトの「ピアノ五重奏」という曲があるんですけれども、
     それをメインに演奏します。日頃オーケストラの
     中で演奏されている、管楽器それぞれの音色をじっくりと
     お楽しみいただける曲ですので、もう是非ゆっくり、素敵な
     音を堪能していただけたらと思います。

田村  チラシが手元にありますが、東京都交響楽団の管楽器
     奏者の皆さんが、4人いらっしゃる!

畠中  はい、そうです。

田村  クラリネット・オーボエ・ホルン・ファゴット!普段
     なかなか単体で聴く機会もないような…楽器でも
     ありますよこれは。ねえ、非常に味のある楽器で。
     で、これに畠中さんが加わって「五重奏」?

畠中  はい、そうです。

田村  今、もう既にバックで流れてますが。モーツァルトの
     「ピアノと管楽のための五重奏曲 変ホ長調 K.452」
ちょっと聴いてみましょう。

〜「ピアノと管楽のための五重奏曲 変ホ長調 K.452」〜が流れる

田村  雰囲気やっぱり良いですねー!

畠中  名演奏ですので!(笑)

田村  今聴いていただいたのは、今回のメンバーの演奏じゃない?

畠中  じゃあ、ないんです、はい。今度初めて一緒に演奏しますので。
     これは私が大好きなCDを、今日は持って来ました。

田村  この、東京都交響楽団、管楽器の奏者の皆さん4人と
     コラボなさって、五重奏という「はるいろ室内楽コンサート」。
     3/4(日)午後2時からになりますが、場所がのいちふれあい
     センターサンホール。なかなか雰囲気のある良いホール
     なんですが、何で野市になったんですか?

畠中  野市がいつも、クラシックをすごく積極的に取り上げて
     くださっていまして、今回も取り上げていただけるという
     事で、はい。
  
田村  そうなんですか。野市ね、ジュニアオーケストラも頑張ってるし、
     やっぱり、クラシックに対して応援をなさってるんでしょうかね。

畠中  そうですね、文化的な活動が盛んみたいですね。

田村  良いですね!
     しかもね、チラシを見てまして、びっくりしたんですがね、
     全席自由席で一般1,000円って書いてありまして!
     1,000円?!

畠中  ねー!本当にありがたい事です、本当に!

田村  学生さんがしかも500円となっております!

北村  ありがたい!

田村  ねー!是非あの、野市中央公民館や、夜須の公民館、
     野市図書館、高新プレイガイドにもあります、県民文化
     ホール、県立美術館のミュージアムショップにも
     ありますし、サニーアクシス南国店などの量販店、
     フジグラン野市店、こんな辺りでも売ってます。
     チケット、是非前売りをお求めいただいて。
     やっぱりこれ、それだけ香南市が力入れてやってると
     思いますんで、それに応えるだけのお客さんにも
     来ていただきたいですよね。

畠中  そうですね!それに、特にこれすごく素敵だなと思うのが、
     託児サービスを無料でしてくださってますので、
     子育て中で、なかなかお出かけになれないお母様方
     にも是非、聴きに来ていただけたらと思います。

田村  無料託児所!すごい環境を整えてくれてますね。

北村  ホールの主催でね、素晴らしいですよね!

田村  ホールの主催事業として、こういった素晴らしい
     コンサートを開くという事になってる訳でございますんで、
     利用を是非、皆さんにもしていただきたいと。
     実はさっき、ちょっと曲の間に話が出たんですが、
     今度のいらっしゃる4人の内のお2人、どっちも
     男前ですがね、この3/4の前に高知に来る事が
     決まったんですって?

畠中  そうなんです!この3月に高知に来るの初めてだから
     楽しみだと言ってくださってたら、明後日ですね、
     2/4になりますけれども「ジョイフルコンサート」という
     高知大学の脇岡先生がされているコンサートの
     ソリストとして、偶然にもこの2人がコンチェルトを演奏 
     しますので、是非またそこにも聴きに行っていただいて、
     また、3月の方にもお出かけいただけたらと、
     思います。

田村  ジョイフルコンサートは高知大学の管弦楽団?

畠中  そうですね、脇岡先生がやはり東京都交響楽団の
     出身という事で都響のメンバーを入れて、高知大学の
     メンバーや、高知で活躍してらっしゃるいろんな音楽家と
     一緒に、オーケストラで演奏やります、はい。

田村  それが、明後日。どこでやるんですか?

畠中  今年はグリーンホールですね。

田村  そういった機会がどんどん増えているという事で。
     これも考えてみたらね、畠中さんのひとつの高知で
     果たしてる大きなあれかも知れませんよ。
   
畠中  いえいえ…でもはい、演奏させていただけて
     ありがたいなあって思ってます。

田村  人の輪とかね、繋がりとかね、そんなもんを
     やっぱり高知の田舎でも、どんどん作って行けば
     それだけ素晴らしいもんがね、聴かれるって事に
     なりますからね。

畠中&北村  そうですね。

田村  という事で明後日の「ジョイフルコンサート」、
     そして3/4の「はるいろ室内楽コンサート」。
     是非、皆さんにクラシックに親しんでいただきたいと
     いう事でございます。

北村  特に500円なのでね、子どもさんが。
     是非子どもさんを連れてですね!
     やっぱりあの、特にモーツァルトの音楽とか
     とても良いので、ご家族で聴いていただけたら
     良いですね!

畠中  はい!よろしくお願いします。

田村  という事で、その他の近々のコンサート・ライブ等々
     あったら、真実さんの方から!



♫ 2/4(土) 15:00-15:30  入場無料
高知コンサートグループ シリーズコンサート
@いの町立図書館
吉井美賀さんによるピアノ・ソロ(クラシック)

♫ 2/4(土) 開場17:00 開演17:30  
しまむらかずお&カノンズSP 
立春のリサイタル「東の空へ歌よとどけⅡ」
@県立美術館ホール

♫ 2/4(土)  開演18:30 前売り2,000円 当日2,500円
レクチャーコンサートシリーズ
World Music Journey vol.5
@高知市文化プラザかるぽーと 小ホール
テレビ・ラジオでお馴染みの音楽評論家・ピーターバラカンさんを迎えて、
トークと演奏でアメリカ音楽のルーツを探る。
http://www.bunkaplaza.or.jp/jishu/11/wmj5/index.html

田村  という事で、いろいろなコンサートがこれから
     まだちょっと寒いけど、暖かくなってけばますます
     蠢くように…(笑)

北村  そうですねー。3月結構いろいろね、ありますね!
     またワローさん、おとの文化振興会主催の
     「ムジカ♪サローネ」っていう、演奏を聴いて食事を
     していただいて、ってまあ今お試し期間なので、
     全部込みで会員の方は1,000円、会員外の方も
     1,500円でっていう催しを、今年の第一段が
     来週に迫りました。2/10(金)に高知聖パウロ協会で
     7時半〜演奏を1時間ぐらいして、その後食事という
     のがあります。今度の演奏は、実は私やるんです
     けれども、私と有田准子さんでMISOLAという
     グループで演奏致しますので、こちらも是非ね、
     来ていただきたいです皆さんに!

田村  そういう何かこうね、趣味、楽しみ、生活の中に
     入って来た音楽っていうのは、また良いからね。
     楽しんでもらいたいですね!
     これHP見れば分かります?

北村  はい!
     それから今、次の会報「おとの泉」を作成していまして、
     3月〜6月のコンサート情報を集めています。
     こんなのあるよー!っていうのをドシドシお寄せ
     いただければと思います。
     
田村  わかりました。これもHPご覧になっていただいて、
     連絡を取っていただくという事になりますが、
     よろしくお願いします。

北村  よろしくお願いします。

田村  という事で、今日のゲストの畠中真理子さん。
     高知でね、音楽活動を続けながら、主婦業もなさり
     ながら大変だと思いますけれども。
     どうですか、今年の目標っていうのか、描いてるのは?

畠中  今年ですか?

田村  将来でもいいですよ。

畠中  将来ですか?どうでしょう…ややエネルギーが切れ
     かかっているので。(笑)

田村  はっはっは!(笑)

畠中  また充電して…

田村  切れちゃ困りますよ!切れないようにしないと。

畠中  (笑)そうですね!

北村  続けてコンサートして、お客さん集めるのって
     本当に大変なんですよね。

田村  だと思いますよ。

北村  真理子さんは本当に、ご自分で演奏もしながら
     企画してこられたので、やっぱりちょっと大変
     なんですよね。
     演奏会したら、みんなが集まって来るって
     いう風になるとね、また次の意欲もね!(笑)

畠中  そうですね!(笑)

田村  真実さんもいろいろ是非、力貸してあげてくださいよ。

畠中  よろしくお願いします。

北村  本当、やりたいんですよ!
     まずは「はるいろ室内楽コンサート」でコンサート会場
     満杯にしたいですね!

畠中  ありがとうございます。

田村  そうですね!是非皆さんお集まりください。
     頑張ってくださいね!

畠中  ありがとうございます、今日はお時間いただいて。

田村  ありがとうございました。 (文字起し C.M)

こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード