お試し第4弾 ムジカ♪サローネ 報告 2012.3/9

お試し最後のムジカ♪サローネは・・・

津軽三味線弾き歌いの本山町在住の今井田歌さん。

兵庫ご出身の今井さん。
どうして、本山町なんですか?とおききしたら、
本山(ほんざん)ですからね・・・と。

楽しい語りあり、
客席の中に入って行って演奏したり、
場をしっかり盛り立ててくださいました。

「そんなに静かにきかないで」という田歌さんに、
「三味線の時は、どんな感じできいたらいいんですか?」
と、質問。

「呑んで、リラックスして、のってきいてもらえたら」
ということで、
「皆さん、飲み物いかがですか?おかわりもどうぞ!」
と呼びかけたら、
ささっと、手が上がりアルコールの注文が・・・

ノリのいいお客様♪

それからは、手拍子あり・・・ワイワイと
田歌さんの音楽を堪能しました。

相変わらずの迫力のある声で、
マイクを使わない生の演奏、
とても気持ちのいいものでした。

演奏終了後の食事タイムは、
理事でもあるコック長が気を利かせて下さって、
今回は特別に和食!

いくらトッピング(!)のちらしずしに、
お酢しめのサバに、さしみ、
味噌汁にキャベツとおじゃこのサラダ、
そして、のりを、お寿司にかけわすれた!
と言って、残っていた大根を千切りにして、
のりと合わせて、つまみの一品を調理!

お見事!
その他に、ちんげん菜花の辛し和えの他
差し入れのお菓子、文旦なども。
また、オリジナルドリンク「ゆずオ・レ」も、大人気!

飛び入り独唱もあり、
時の立つのも忘れて、語らいました。

それにしても、気前のいいお客様が多かった!
4人の方から、一杯のみや、と、
御馳走していただきました!^^

ありがとうございました~!


次回のムジカ♪サローネは、
お試し期間を終えましたので、
少し期間をおいて、じっくりと、企画して、
スタートさせたいと思います。

乞うご期待!    mk

お試し第3弾 ムジカ♪サローネ 報告 2012.2.10

寒い中、お集まりいただき、本当に
ありがとうございました!

楽しみにしてた方が、風邪などでこられない方が
多々いらっしゃり、少しこじんまりした集まりではありましたが、
それも、またよし。

みなさんとしっかりとお話できました。

忙しさに流されて、
ゆっくりと食事を楽しみながら、話をする・・・なんて時間は、
なかなか普段とれませんね。

でも、だからこそ、ムジカ♪サローネ・・・

この日は、一緒に食事と会話を楽しむ日。
演奏会付で!

心の鋭気を養い、また情報交換する素敵な時間。

大切に、毎回迎えたいと思いと思います。

今回は、MISOLAの演奏。

瞑想したり天を仰いだりしながら、
MISOLAの演奏を楽しんでくださった皆様、
本当にありがとうございました。

この日は、切り絵作家の入交さんが
ランプシェードをお客様のために2つ作成してくださり、
他にも今までいただいてきたものを並べて、
すてきな世界を演出。



そのランプシェードや、モネの絵などから
インスピレーションをもらっての即興演奏。

そして、オリジナル曲
サヨナラタイヨウ・ゼロ・星空・チャルメラワルツなども・・・。

最後にジャンケンでランプシェードを
2名の方に差し上げました。

あ~、私もじゃんけん参加したかった^^;

食事はスープにパスタにサラダ・・・
山下コック長(理事)はじめとした調理班が
心をこめて、丁寧に準備したものを
皆さんと一緒に食べる・・・
いい時間ですね!

食後は、自然と歌声喫茶に…♪
日本歌曲から童謡、洋楽まで 
音楽と共に会話は延々と続きました・・・ (記録m.k)

お試し ムジカ♪サローネ 2回目 報告♪

去る11/4(金)、ムジカ♪サローネ 開催。

20名ほどの皆さんと、
秋の夜長を楽しみました。

仕込みから会場セッテイング、
後片付けまでいれると、
かなりの労力を要するのですが、
それを差し引いても、
素敵な生の音楽と心のこもった食事で
語り合う時間は、本当にいいものですね。


この日の演奏は、
前田香織さんのクラシックピアノ。

ショパンの別れの曲、子犬のワルツ、
そしてアルベニスのスペイン組曲第1集。

完結にまとめられた解説をはさみながら、
香織さんのピアノ音楽でみんなと一緒に世界旅♪


アンコールも、ダカンの「かっこう」と
ちゃんとひけないかも・・・といいながら、
ショパンのノクターン第2番を、きちっと美しく奏でてくれました。

前田さん、小さなお子さんがいらっしゃるので、
あまりゆっくりはできないけれど、
一緒に食事していってくださるとのことで、
食事準備時間に、
香織さんに質問コーナーを急遽設けました。


「なぜ、涙がでたんでしょう!?」という質問をかわきりに、
皆さんから活発な質問が飛び交い、
応答のひとつひとつに、香織さんの人柄があらわれ、
ぐっと皆さん、演奏者を
身近に感じてくださったのではないかと思います。

香織さんは神戸から高知に結婚を機にいらっしゃいました。
「高知はどうですか?」という質問に対し、
音楽の世界は、けっこうよそ者をよそ者扱いにすることがあるのですが、
高知は、全くない。
実際、高知で演奏活動ができるのだろうか、
誰も知らない高知で・・・
親には、ピアノを持って行かなくてもいいんじゃないかとまで
言われたそうです。

人柄も、ピアノの腕もいい香織さんは、
すぐに、高知ではひっぱりだこのピアニストに。

ソロも素敵なうえに、伴奏もお上手なんです。

場所はいつもの、高知聖パウロ教会会館でしたが、
照明を少し工夫。

「私の話にうなずいてくださるだけで、心がなごむんです。
そんな暖かい雰囲気と、
この照明で、集中してピアノに向かうことができました。」

香織さんのさりげない気遣いに、こちらも感謝です。

その後の食事会も時間がたつのを忘れて、
ワイワイ・ワクワクしました♪

教会の司祭さんも
一緒に参加。最後まで楽しんでくださり、
会場も心配なく使用させていただき、感謝です。

そうそう、
東京小金井から3/16に避難のため
中土佐町に引っ越してこられた
ギタリストの岩城さんという方が初参加。

香織さんと同じだと、高知は、受け入れてくれると、
住み心地よいとのことでした。
そして、都会ではない可能性がこちらは沢山あると・・・

でも、地元もと暗しで、
地元民はなかなか地元の良さに気づかないんですよね。

外から来て下さった方からのアドヴァイスも
しっかりうけて、高知のいいところ、ぐんぐん伸ばしたいですね!


「忙しい」を理由に、
大切な時間をいつのころからなのか、失ってしまっていたことに、
気付かされたムジカ♪サローネ・・・

次回は、まだ未定ですが、
参加者の皆様から、絶大なる支持を得ていますので、
年度内には数回できたらいいなあ~と思っています。

お楽しみに!    mk



追伸 食事メニューは・・・

たことお野菜のカルパッチョ
かぼちゃのたたき風
大根とキャベツ、チリメンジャコ のサラダ

イカスミ(ワタ)スープ

ベーコンとキャベツのパスタ
イカとチンゲンサイのパスタ
インゲン豆入りパスタ

イカのワタと大根葉の煮付
大根と人参の皮のキンピラ


めっちゃ、ヘルシーでしょう♪




初めてのムジカ♪サローネ ~お試し編/七転八倒~

去る10月7日(金)、聖パウロ教会にて
ムジカ♪サローネ 開催いたしました。

15時頃から
会場セッティングと買い出し、食事準備で
あっというまに開場の19時に。

今回は好天に恵まれ、
予約なしのお客様もぽつぽつと・・・

飲み物や、
エキストラバージンオイル+塩の混合オイルと
フランスの高級バターエシレの風味を
さんかく広場のフランスパンで楽しんだりしていただきながら
七転八倒の演奏を鑑賞・・・というより、参加。

殆ど全員に手渡されたパーカッションで
好きな時に好きなタイミング、音量で音を発して
演奏に参加。

約70分、ぶっ続けで即興の音楽と踊り。

日常から開放されるひと時。

自由な中にも、観察力が研ぎ澄まされる。

なんと創造的な時間でしょう!



スタッフ入れて、多からず少なからずの24名が、
心ゆくまで、和やかな交流の時を共有しました。

NPO側は、不慣れではありますが、心を込めて
食事を作り、おもてなし。

お客様も、「客」としてではなく、
ともに、文化を共有する仲間として、参加。

洗物などの片づけに至るまで、協力していただき、
こんな、当たり前にあるようでない、
友愛の精神にあふれる時間が常に溢れていたら、
文化の土壌はどんどん肥やされるんだろうな・・・と、
希望の光を実感しました。

参加者の人数は関係なく、
心から共感できる時間、大切にしたいと思います。

きっと、その輪は、広がっていくと信じています。

次回の「ムジカ♪サローネ」は

11月4日(金)19:00~
  演奏は、前田香織さんによるピアノソロ。
  がらっとかわりますが、この方も、すてきですよ!!
  ぜひぜひ、身近で感じてください♪   mk
こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード