音の文化カフェ vol.61 6/22(木)~「おんがくのもり」28年度報告会 報告

改めて昨年度1年間の「おんがくのもり」を振り返ると、
ベテランから新人まで、様々なジャンルの演奏者が

子供たちに音楽を

という趣旨のもと、それぞれに創意工夫を凝らし、
このプロジェクトに関わってくださったことに、とにかく、感謝です。

いや~、無料または、格安のこのプロジェクト、
主催者ではありますが、これ、知らないと、絶対損!

・・・ということは、しっかり告知をする、ということが、大切!と、
改めて感じました。

1回1回も素晴らしいけれど、
全体を見ることで、音楽に対する「バランス」感覚が養われるように思います。

「子供の為」ではありますが、大人がきいても、とても面白いし、刺激的!

なんか、出張「おんがくのもり」できないかな~

どなたか、出資してくださらないかな~・・・

早く、高知県内23市町村全域で、「おんがくのもり」を展開できるようにしたい!

演奏会の様子は、ブログにアップしています。

うちでやってほしい、なんてところがあると、いいな~・・・


しかし、運営費用が、28年度は大赤字><
数十万なのですが、

それくらいなら・・と、言ってくださる方が
現れてくださりますように・・・♪

運営資金作りのための缶バッチ販売にも、
皆さまご協力よろしくお願いします!

1個300円、2個で500円です。

缶バッチ


次回は7/8(土)ジャズってなあに?
西岡良治さんによる楽しい音楽教室です、乞うご期待ください!mk

おんがくのもり第3弾 2017.6.18(日) 松村凜士郎&筒井啓文 本と友だちコンサート 〜いつも心に音楽を〜弾いて歌ってPIANO MAN〜

当日は立ち見が出るほどの大盛況でした。
若い才能とパワー溢れるパフォーマンスにお客さんも大喜び。

オープニングは「おんがくのもり」にちなんで『森のくまさん』を2人で。
子どもたちもおかぁさんもみんなで一緒に歌って早くも会場はいい雰囲気に。

IMG_1827.jpg


続いては凜士郎君のステージです。
こどもの図書館で演奏出来ることが嬉しくて、この日のために色々準備して来たそうです。

シンセと生ピアノを用いて、オリジナル中心に、ジャズ、ブギウギ、バラード、童謡を披露しました。
一曲目の間奏では会場の子どもたちにハイタッチして回ったり、ダンス有り、トーク有り、中学一年生のお兄さんの元気なステージに小さな子どもたちもじーーっと見つめていましたよ。

IMG_1828.jpg

今回の『本の読み聞かせコーナー』は、
ルイ・アームストロング『ワンダフルワールド』の絵本でした!
凜士郎君が常日頃ステージで連呼している『ワールドツアー』にちなんで古川館長さんが選んで下さいました。

『みんな素晴らしい、誰もが素晴らしい』
サッチモの世界観そのままの詩と鮮やかな色彩で子どもたちの瞳もキラキラ✨
図書館でコンサート!素敵だね✨

IMG_1829.jpg

2部は筒井啓文さんのステージです。

筒井さんのあったかくてノリのいいリードでいきなりライブハウスに。
筒井さんの天性の才能がこの日も目一杯いかされました。

IMG_1830.jpg

オリジナルのしっとりバラードをはじめ、全曲弾き語り。
ラストは筒井さんのオリジナル『絆』で、会場みんなで『ハーイ!』
盛り上がりました!

IMG_1831.jpg

アンコールはもう一度みんなで『森のくまさん』

IMG_1832.jpg

また来てね!
高知にこんな若者たちがいたなんて!
帰り際に声をかけていただき2人も本当にうれしそうでした。

素敵な日曜になりました✨  by a.m

ツタヤおんがくのもり 2017.6.18.(日) .『モンゴルの大草原の響き』馬頭琴とホーミー 岡林立哉さん 報告

2017年度 ツタヤおんがくのもり 第2弾は、高須店にて行われました。
殆どの方が、馬頭琴、ホーミーを初めて聴かれる、とのことで、
熱心に耳を傾けてくださりました。

馬頭琴2

岡林-1


モンゴルの大草原・・・隣の家が右方、5キロ先に、
左側10キロ先に見える・・・なんて、
日本からは、想像もできない風景。

馬のしっぽの毛を束ねた弦を、同じくしっぽの毛を束ねた弓で弾く、
つまり、毛と毛とをこすって音を出すのが馬頭琴。

草原の、大地の音が、優しく包み込んでくれる。

音には、景色が記憶されているんだな・・・

忙しくてあくせくしている時、
あせって、どうしようもなくなった時、

思い出したい音の風景。

次の岡林さんの高知での公演は、実は来週にあるんですよ。

岡庭安立哉ちらし

6/30(金)19:00から 高知聖パウロ教会会館にて、
ピアノの重松壮一郎さんとのコラボ! 
2,500円(当日3,000円)
ご予約・お問い合わせは岡林さんまで 090‐4247‐9736

続きを読む

つのやまミュージックギャラリーvol.2 /  清水貴和子&大村太一郎 ジャズライブ 報告 2017.6.10,11

つのやまミュージックギャラリーvol.2 は、
東京からジャズボーカル&ピアニストの清水貴和子さんが来高し、
梼原町在住のベーシスト大村太一郎さんとコラボ!

つのやまMG2チラシ


このシリーズが始まるきっかけとなったライブを
昨年やっていただいたのが初共演のお二人ですが、
もう、信頼関係はばっちり!

前回よりも、アグレッシブでスリリングなステージが繰り広げられました!

つのやまMG20170610葉山の蔵
6/10 葉山の蔵

つのやまMG20170611ゆすはら座
6/11 ゆすはら座


清水さんは、ピアノから離れて、ボイパ(ボイスパーカッション)を始めたら、
大村さんは、ウッドベースをパーカッションに変えての4バースもあったり…

とにかく、2人とは思えない豪華なサウンドで2時間があっというまに…

清水さんは、演歌や歌謡曲もジャズにしてしまいます。
馴染みの曲が、おしゃれなサウンドに包まれて、
いつもと違った魅力を放ちます。

土日のイベント、土曜の夜は、急遽、「もくもく工房」にてミニライブを開催。
委員のメンバーで、一夜を満喫!

もくもく工房にて20170610

つのやまミュージックギャラリーでは、実行委員を大募集中です!

ご興味ある方は、地元であるなし関係なく、
お気軽にオトブンまでご連絡ください♪

カンパ制のこの演奏会、
今回も、2か所で5万以上集まりました。
ご協力ありがとうございました~!  mk

おんがくのもり 第2弾 楽しい音楽教室 「キャス&坂野志麻 音楽よもやま話」 ~音楽を通して遠い国を身近に感じよう!~ 報告 2017.5.27.(日)

ウクレレ奏者のキャスさんと、アコーデシオン奏者の坂野志麻さんのお話から、
「今」の世界の様子を垣間見ました。

キャスさんからは・・・

今時のハワイの人は、いわゆる「ハワイアン」しらない、
こんなんですよ~って、ハワイの人にハワイアンを教える日本人!

タイで、ファミコンが大人気。
マリオの曲ひいたら、「マリオー!」って、大うけでした。・・・とのこと。

中国では、1500人のホールがすぐ埋まるくらい、ウクレレが大人気!?
中国の若い人が「踊るぽんぽこりん」をウクレレで演奏してるんですって!

「教科書には、人差し指だけで弾くように…
とあるけど、他の指もあるし…」
高知にいて、先生がいないのが幸いしてか、
奏法を自分で開発していったというキャスさんは、
今、世界各地に呼ばれています。

そして、フランスに行って修行したいという坂野志麻さんからは…

「アコーディオンは、ジョン万次郎が日本で初めてアコーディオンを弾いたのではないかといわれています。」

「最近、お気に入りで、演奏しているのが、
マケドニアの8分の7拍子の音楽を弾いています。
“ワインをください”という曲なんですが、
この曲で手拍子したり踊ったりしてるそうです。」

「京都の3人組で今年15周年となるザッハトルテの影響も大きくて、
ザッハトルテは初期はフランスの曲中心、
最近は世界の様々な曲を演奏していて、影響うけてるんです。」

その、ザッハトルテ、6月初めにくるのですが、
なんと志麻さん、彼らのレコーディングに参加!

「お知らせのついでに、
サントリーのお茶の宣伝のウクレレ僕なんです。」とキャスさん、

また、続けて、
「ネットを通して、音楽と映像を世界に発信できる。
高知に居ながら、故郷を大事にしながら、音楽ができるいい時代ですね。

コーヒルンバをユーチューブにアップしたら、
ベネズエラの人から、オファーが殺到したんです。
ネットから広がりますね~」

そんな話を交えながら、会話のように演奏するお二人。

お二人の初共演は、
その日に行って、500円払ったら、エントリーできる場所があって、
その時たまたまキャスさんがいて、初めてやったんですよね~と、
坂野さんがおっしゃる「ラララ音楽祭」。

その時の「情熱大陸」、
そして、土佐市からはじまるMUSIC STEPで共演された時の「オールオブミー」、
そしてそして、今回のために初あわせの「星に願いを」

素敵な素敵な、トーク&ライブ、あっという間の90分でした。

おんがくのもり20170527-2

おんがくのもり20170527

今年は、キャスさん、6月イギリス、9月オーストラリア
11月は中国へ。
台湾の民族楽器とコラボのCDも発表する予定。

志麻さんは、
11月高知から屋久島へ行って、戻ってくる船中での演奏があるとのこと。

お二人の今後の活動、益々楽しみですね~

さて、次のおんがくのもりは、

6/18(日)14:00から子供の図書館で、
「弾いて歌ってPIANOMAN!」
いつも心に音楽を! と題し、

今春中学1年になったばかりの松村凜士郎くんと、
シンガーソングライターの筒井啓文さんのご登場!

そして、同じ日に、ツタヤおんがくのもり、高須店にて、
モンゴルの馬頭琴とホーミーの岡林立哉さんが
15時から登場で~す。 お楽しみに!   mk
こうち音の文化振興会とは?
「演奏家」と「依頼者」をつなぐ機関です。 2009年5月、活動開始しました。 詳しくは、ウェブサイトをご覧下さい。

こうち音の文化振興会

Author:こうち音の文化振興会
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード